土地建物のご相談から資産運用まで不動産にまつわる事業をコンサルティング。あなたの夢をかなえるイマスネットワーク

物件開発型サブリースシステム | 事業内容

Business Contents 事業内容
ビル
  1. 物件開発型サブリースシステム

○物件開発型サブリースシステム

現時点で得られる最高の土地活用法

テナント様の依頼に基づき物件開発業務を行うというイマスの仲介システムの延長線上から発展したサブリースシステムです。
イマスの物件開発能力を信頼し、ご依頼いただいた数多くのテナント依頼情報に基づき、物件開発コンサルで培ったイマス独自のフルネットワークを活かし、物件開発を行っております。
候補物件が上がってきたらまず、物件オーナー様に面談させていただき、物件オーナー様のご意向と物件開発依頼をいただいているテナント様のご意向をマッチさせるべく交渉いたします。

基本条件が整うようであれば具体的な詳細条件の詰めに入ります。
物件開発型サブリースでは、新築物件が多いのですが、既存物件であっても大部分が大幅なリフォーム・リニューアル工事を必要とします。
その場合でも、長年培われたイマスの建築企画能力が遺憾なく発揮されるのです。

物件開発型サブリースシステム イメージ

イマスのサブリーサーとしての立場は、物件オーナー様にはテナントの立場、エンドユーザー様には物件オーナー様の立場と反対の立場に立った交渉を行います。
このことは、両者にとって一方的に有利になったり、不利になったりしない原因といえます。また、だからこそ、物件オーナー様からもエンドユーザーテナント様からもイマスのサブリースは安心と信頼そして高い評価を得ているのです。

また、これは仲介というビジネスシステムと通じテナント様とオーナー様という両者の気持ちが痛いほどよくわかる立場でのビジネスを何十年に渡り行ってきたイマスだからこそできる交渉だといえるでしょう。