個人情報保護方針 SITE MAP
   
imas(イマス/会社概要) imas(イマス/経営理念) imas(イマス/事業内容) imas(イマス/インフォメーション) imas(イマス/採用情報) imas(イマス/リンク)
仲介
物件開発型サブリース
物件開発
テナント誘致型サブリース
テナント誘致
投資開発
プロパティマネジメント
住ビジネス
建築企画
リフォーム・リニューアル
レジャービジネス
ニュービジネスクリエイション
imas(イマス/オーナーの方へ)
imas(イマス/物件をお探しの方へ)



HOME >> 代表者コメント>> 代表者コメントVOL.1

 
私のプロフィール 代表者コメントVOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5 VOL.6
代表者コメント VOL.1
以前に代表者プロフィールを書いてから、かなりの時間が経過しました。 そこで今回は、最近わたくしが仕事をする中で感じている様々なことをコメントとして、少し書いてみようかなと思いました。 まずは社員の在り方についてです。(ある面、雇われの経営者の私も当てはまると考えています) 現在企画室には、20年近い社歴の社員が3名います。 どの社員もリーダーという肩書を持ち、企画室の幹部社員として、それなりの責任ある立場でしっかりとした実績を出す仕事をしてもらい、かつ、ほかの社員の模範となるような行動してもらいたいという趣旨で、課長とか係長という肩書でなく、リーダーと呼んでいます。 私は、私を含めた全社員が生涯現役であるべきだと考えています。 現役とは、「隠居ではない、いつまでも気持ちも身体も若く、ただし、生身の人間であり、枯れてはいない、仕事の第一線から退いてもいない、部下におんぶされてもいない、常に前に前に出た行動をとり、ただし、しゃしゃり出ない」というものです。 どうしても入社して年月が経つとその社員の動きが鈍く、のろく、遅く、きびきびしていなくなる。 「俺がやらねば誰がやる!」 「よし、みんな行くぞ!」というようなリーダーとして絶対不可欠な気迫が薄れてくる。 そうなった社員を私は賞味期限が切れた社員と呼んでいます。 賞味期限は絶対に切らしてはいけない。 必ず「率先垂範でなければならない」のが仕事に対する全社員の姿勢であると私は考えています。 そして、社内にあっても、お客様に対しても常に「若く、さわやかな印象」を残せる社員でありたいし、あってほしいと、いつも願っているのです。

平成24年8月

代表取締役 吉田賢治

 

HOME会社情報代表者コメント事業内容採用情報リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ
Copyright(c)2005 imas Co,Ltd. All Right Reserved.
    株式会社イマスは事業部制の経営方式をとっております。
このホームページは企画室という一つの事業部のものであり、ビジネスシステムも企画室独自のものとなっております。