個人情報保護方針 SITE MAP
   
imas(イマス/会社概要) imas(イマス/経営理念) imas(イマス/事業内容) imas(イマス/インフォメーション) imas(イマス/採用情報) imas(イマス/リンク)
仲介
物件開発型サブリース
物件開発
テナント誘致型サブリース
テナント誘致
投資開発
プロパティマネジメント
住ビジネス
建築企画
リフォーム・リニューアル
レジャービジネス
ニュービジネスクリエイション
imas(イマス/オーナーの方へ)
imas(イマス/物件をお探しの方へ)



HOME >> 代表者コメント>> 代表者コメントVOL.2
 
私のプロフィール 代表者コメントVOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5 VOL.6
代表者コメント VOL.2
今回は、企画室の3つの行動指針についてです。 我が企画室には3つの行動指針があります。 私どもの仕事は「貸したい」か「借りたい」か、どちらかの情報がなければ始まりません。 また、「貸したい方」の夢をかなえるためにはその「貸したい方の物件を借りたいという方」を見つける能力が必要ですし、また「借りたい方」の夢をかなえるためには「借りたい方に貸したいという方」を見つける能力が必要となります。 要は、情報の開発能力が問われるわけです。 そういう意味で、徹底的に情報開発能力をつける必要があるわけです。 但し、単に貸したい情報や借りたい情報の開発が出来れば良いというわけではありません。 貸したいけど貸せていないのには理由がります。 借りたいけど借りられていないのにも理由があります。 貸したいと思われている方や借りたいと思われている方に、 直接面談させていただき、本音を引き出せるコミュニケーション能力と、うまくいっていない原因をマーケットベースで分析できる能力、さらに、その理由をご理解いただけるようプレゼンする能力が大変重要となります。 そのうえで、これらすべてをご理解いただけた方だけが「貸したい、借りたいという夢を実現」していただくことができるのです。 イマス企画室ではここまでの作業のすべてを完結できなければ情報を得たとは言いません。これが1つ目の行動指針です。 2つ目の行動指針は、私どものご説明をご理解、ご納得いただき、頂戴したご依頼は必ず実現して差し上げること。実現するまでやり続けることです。 依頼者の実現する作業の中でのみ社員の能力は開発されるのです。 最後に3つ目の行動指針は、これらのことを継続し続けること。単発で結果を出すだけなら、ラッキーでも結果は出ます。結果を出し続けることにより実力は磨かれます。また、継続することによってのみ人間としての底力のようなものが培われ、最終的に人間力へとつながっていくように感じています。

平成24年9月

代表取締役 吉田賢治

 

HOME会社情報代表者コメント事業内容採用情報リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ
Copyright(c)2005 imas Co,Ltd. All Right Reserved.
    株式会社イマスは事業部制の経営方式をとっております。
このホームページは企画室という一つの事業部のものであり、ビジネスシステムも企画室独自のものとなっております。